NEWS
FACEBOOK

RIGA CATHEDRAL BOYS CHOIR

“歌の国”の天使たちが贈る澄んだ歌声とパイプオルガンの荘厳な響きが彩るクリスマス。10年ぶりの来日!

リガ大聖堂少年合唱団東京カテドラルで聴く クリスマス・コンサート
2018年12月6日(木)19:00開演(18:15開場)

会場:東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂(目白)
5.000円(全席指定・税込)※未就学児入場不可

<プログラム>
モーツァルト:聖霊よ、来たり給えK.47
シューベルト、ラフマニノフ、シサスク:アヴェ・マリア
バッハ:目覚めよと呼ぶ声BMV731
ヴァスクス:マドリガーレ
ブリテン:テ・デウム
J.S. バッハ: 前奏曲 ト長調 BWV 568(オルガンソロ)
ラトビア民謡
グリーンスリーブス
伝統的イギリス・キャロルとパッヘルベルのカノン
ジングル・ベル
アデステ・フィデレス
フランク:天使のパン
ロイド=ウェッバー:ピエイエズ
ヘンデル:ハレルヤ
きよしこの夜

<ご予約・お問合せ>
チケットスペース:03-3234-9999
http://www.ints.co.jp/riga-christmas2018/
9月15日(土)発売

<プレイガイド情報>
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:125-455)http://pia.jp/
ローソンチケット:0570-000-407(Lコード:33719)http://l-tike.com/ (オペレーター対応・10:00~20:00)
イープラス:http://eplus.jp/



※曲目は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Christmas Concert at Tokyo Cathedral
東京カテドラルで聴く 澄んだ歌声で贈るクリスマス・コンサート
4回の来日で、そのレベルの高さに多くの反響を生んだ“リガ大聖堂少年合唱団”のクリスマス・コンサート。合唱大国として日本にも知られるラトビアの首都リガの中心にある大聖堂を本拠地とする合唱団。澄んだ少年の歌声、そして成人した団員の深みのある低音による四声の彩り豊かなハーモニーを織りなします。また、合唱団が誇る素晴らしいボーイソプラノによるソロも聴衆を魅了します。 美しい街リガの天使たちが贈る、クリスマス・コンサートです。
Sophisticated Classical Music with its Own Tradition
洗練されたクラシック音楽 独自の伝統を持つ、レベルの高い合唱団
ラトビアは、その歴史から西欧文化の影響を大きく受けました。教会が数多く建てられ、パイプオルガンも作られ、16世紀以降には、ドイツのオーケストラが招かれるようになりました。また、19世紀後半には、首都リガがヨーロッパとサンクトペテルブルク(ロシア)の経由地となり、多くの有名な作曲家が立ち寄るようになったことで、彼らもまたラトビアの音楽に大きな影響を与えました。
それゆえ、ラトビアの音楽は非常に洗練されたものであり、マリス・ヤンソンス、ギドン・クレーメルなど著名な音楽家も多くいます。リガ大聖堂少年合唱団もまた、独自の合唱の伝統を受け継ぐ、非常にレベルの高い合唱団です。
Song Country Latvia
"Festival of Songs and Dances"
歌の国ラトビア “歌と踊りの祭典”
ラトビアでは、140年以上に亘り、5年に一度“歌と踊りの祭典”が開催されています。この祭典は、国民的行事であり、国内外に広く知られ、ラトビア全土から人が集まるだけでなく、世界中の観光客の注目の的です。大国からの侵略の歴史を持っているにも関わらず、ラトビアでは古来からの民謡が歌い継がれています。民謡は、ラトビア民族のアイデンティティーや文化を意識し共有するための重要なファクターです。ラトビアにとって、歌は欠かせない財産です。その首都リガを本拠地とする“リガ大聖堂少年合唱団”は、歌の国を代表する合唱団です。




歴史ある美しい街リガ

世界で最も美しい都市に選ばれ、世界遺産にも登録され、“バルトの真珠”と呼ばれる街。ロマネスク、ゴシック、バロック様式の様々な時代の歴史的建造物が立ち並ぶ。旧市街には、石畳の中世の街並みが広がり、その中心に位置するリガ大聖堂。
リガ大聖堂

合唱団の本拠地-世界遺産にも登録された大聖堂。ヨーロッパ最大級のパイプオルガンがある教会として知られています。
ニジンスキーからルジマートフ、ヴィシニョーワ
profile: Riga Cathedral Boys Choir
リガ大聖堂少年合唱団

リガ大聖堂少年合唱団は、1950年、ラトビアの優れた音楽院「エミール・ダルツィンス音楽学校」を前身に創設されました。芸術監督ヤニス・エランシュトライツのもと、国内はもちろんヨーロッパ各地で最も評価の高い少年合唱団のひとつとしてその名を知られ、国際的に大変高い評価を受けてきました。
ラトビアが国家独立に際し、800年の歴史を持つリガ大聖堂の古い伝統を受け継ぐため、この少年合唱団にその名を与えることを決め、1994年以降「リガ大聖堂音楽学校」の少年合唱団として、このリガ大聖堂を本拠地とし、さらに活躍してきました。
教会音楽はもとより、多くの合唱作品をレパートリーとし、国内外の重要なコンサートへの出演、ヨーロッパを初めとする多くの国々での海外公演を行ってきました。

また、定期公演をはじめとするコンサート、ヨーロッパ諸国とのプロジェクト、国際フェスティバルにも数多く参加しています。
1993年から23枚の単独CDをリリース。その他共同プロジェクトのCD制作にも参加。
レコーディングにおいても数々のベスト・レコーディング賞を受賞。(CD「Ave Maria」他)合唱団のパフォーマンスに対しても数々のグレート・ミュージック賞を受賞。
イギリス、アメリカ、フィンランド、ウクライナ、トルコ、ウズベキスタンなどの大統領をはじめとする要人の前でのコンサート、NATOサミットでのコンサートなど、ラトビアを代表する合唱団のひとつとして重要な場所やイベントでも活躍しています。1995年初来日。高い評価を受け、今回5度目の来日となります。

リガ大聖堂少年合唱団の魅力 クリスマス・コンサート
CONDUCTOR: Martins Klisans
指揮者:マルティンス・クリサンス

1967年、リガに生まれる。
エミール・ダルツィンス音楽学校にて合唱指揮法を学び、ラトビア音楽アカデミー指揮科を卒業。多くの合唱指揮を務め、同時に数多くの国際コンクールに入賞。

その後、リガ大聖堂少年合唱団の指揮者に就任し、同時にリガ大聖堂音楽学校にて教鞭をとっています。他の合唱団の芸術監督、主席指揮者なども務め、精力的に指揮者としての活動を行う一方で、オペラやオラトリオの公演にテノール歌手としても出演しています。

Schedule
全国日程
会場/お問い合わせ先
12月01日

愛知県

会場:尾西市民会館 ホール
主催:一宮市市民会館
一宮市民会館:0586-71-2021
https://ichinomiya.hall-info.jp/bisaishi/event/181201.html
12月02日

愛知県

会場:岡崎市民会館 あおいホール
主催:岡崎市/一般社団法人岡崎パブリックサービス
岡崎市民会館:0564-21-9121
http://shiminkaikan.com/event/index.html#riga
12月06日

東京都

会場:東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂
主催:株式会社アルス東京
チケットスペース:03-3234-9999
http://www.ints.co.jp/riga-christmas2018/index.htm
12月07日

神奈川県

会場:横浜市神奈川区民文化 センターかなっくホール
主催:横浜市神奈川区民文化センター
かなっくホールチケットデスク:045-440-1219(10:00〜21:00 ※休館日除く)
http://kanack-hall.info/event/【9月1日発売開始】リガ大聖堂少年合唱団%E3%80%80クリス/
12月08日

奈良県

会場:秋篠音楽堂
主催:秋篠音楽堂運営協議会
秋篠音楽堂:0742-35-7070(10:00〜18:00)
http://www.akishino-ongakudo.com/syusai/c_181208.html
12月09日

兵庫県

会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
芸術文化センターチケットオフィス:0798-68-0255(10:00~17:00/月曜休み ※祝日の場合翌日)
https://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4301011319&sid=0000000001
12月14日

兵庫県

会場:稲美コスモホール
主催:コスモホール文化振興協会
コスモホール:079-492-7700(9:00~17:00まで※休館日を除く)
http://www.town.hyogo-inami.lg.jp/contents_detail.php?frmId=3791
ミラノ・大聖堂聖歌隊クリスマス